きよかなきもの

花々

埼玉県の所沢市の市の木とされているのがイチョウの木で、市の花は茶の花です。市の鳥はヒバリで、所沢市をPRする重要なポイントとなっています。そんな自然豊かな所沢市では、一年を通してさまざまな草花が見られ、多くの市民や観光客を楽しませています。そこで、所沢市で見られる草花をご紹介します。

 

まずは、所沢市が誇る観光スポット、所沢航空記念公園の桜です。ソメイヨシノやヤマザクラなどの桜が500本も植えられており、公園内には可愛らしいピンクの花が咲き乱れ、日本の情緒あふれる空間を作り出しています。お花見に訪れる方も多く、お花見シーズンには多くの人でにぎわいます。公園全体に咲いている桜ですが、公園内にある木村・徳田両中尉像側の桜のトンネルが名物です。

 

東川沿いには、東京オリンピックを記念して約2kmもの範囲に180本の桜が植えられ、東川の桜並木として現在でも大切に管理され、毎年きれいな花を咲かせています。当初は2kmの範囲でしたが、現在では約3kmまで拡大され、本数も400本に増え、より一層その迫力を増しています。桜並木にはお祭り気分を盛り上げてくれる灯籠が飾られ、夜桜も楽しめることから、市民だけでなく近隣の町からも多くのお花見客が訪れます。

 

久米地区で有名なのが三ヶ島のひまわり畑です。約4500平方メートルもの広大な敷地の畑一面に、約2万本ものひまわりが咲き誇る景色は絶景です。満開の時期には、このひまわり畑をメインとした地元アーティストによるコンサートが行われています。


安い千葉の風俗ならデリヘルスタイル

千葉風俗デリヘル情報!船橋・松戸・柏・成田など、千葉県全域の優良店を厳選紹介!
www.fuzoku-chiba49.com/